次のページ 前のページ 目次 TOP

デスクトップ環境切り替え


Turbolinux 8 には, turbowmcfg というウィンドウマネージャー切り替えツールが用意されています(下図参照). 同様のツールは Redhat Linux などにもありますがこれはその Turbolinux 版と言えます.

turbowmcfg


起動するには KDE のパネルから選択するかコマンドラインから次のコマンドを実行します.

# turbowmcfg

起動したらウィンドウマネージャーを選択します. Turbolinux 8 ではデフォルトで統合デスクトップ環境の KDE が起動するようになっていますが一覧の中にあるいずれかに変更できます. OS インストール時に GNOME やウィンドウマネージャーの xfce(CDE ライクなウィンドウマネージャー)をインストールしておけば一覧から選択するだけで簡単に変更できます.

変更が反映されるのは次回 X Window System 起動時からです.